お店のご案内

「和来」=「笑い」
和紙の専門店「紙舘 島勇」から和雑貨を厳選し、和来を営業しています。
2006年4月に紙舘 島勇の一角でスタートし、2009年10月1日より、本店から歩いて5分の「ナワテ通り」に新たなお店をオープンしました。

お店に来るお客さんが笑顔になってくれればという思いと、外国から伝わる文化「舶来」に対して、日本の伝統文化を日常の中に伝えられればとの思いから、「和来(わらい)」と名付けました。

手ぬぐいは、東京・代官山に本店を構える「かまわぬ」を取り寄せております。
こだわりを持った手ぬぐいは、昔から伝えられる柄はもちろん、デザイナーが製作した新しいデザインまでとても種類が豊富にあります。なにより、晒しの気持ち良さは一度手にして頂ければお判り頂けるほど、誰でも納得する逸品です。
残念ながらインターネットでの販売は、かまわぬの「お客様に手にとって頂き、納得してお買い上げ頂く」というスタンスから実現できません。ぜひ和来へ足をお運び頂き、お手にとってご覧頂ければと思います。
かまわぬからは手ぬぐいの他にも小物を仕入れて販売しております。
また、松本で開催されるイベントとコラボした手ぬぐいなども、当店のオリジナルとして製作しております。
松本城をイメージし、まめぐいとコラボした「まめぐい松本城」は、松本の新しいおみやげとして人気です。

この他にも「クスッとなる和小物」「プレゼントしたくなる和雑貨」など、小さなお店にたくさん詰め込んで、皆様のご来店をお待ちしております。

店主